FC2ブログ

今夜思うこと

忘れることなく
鮮明なままで

どこまでも一緒に行こう

背負いゆく者の義務を果たす

誰に語ることなく
その必要を感じることもなく

満ちたり欠けたりしながらも
その存在に違いはないように

絶対だったことを確信して

終わりのない物語は
君の意思で繋がっていく

悲しみを友にしない
君がほほ笑む


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



スポンサーサイト



信じること

信じることは尊く
信じられることはなお尊い

奥底を見つめあったものどうし

信頼に裏切りがないことを知り
絶対の安寧が訪れる

幸福に多くはいらない

かけがいのないものを手に入れた
俺たちは知っている

たとえ君がいなくても
この思いだけで歩んでいける

何があろうとも・・・
前途は開けている


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

落ち葉

また冬がやってくる

落ち葉のような日常が
空間を埋める

一時は心をつかむ美しさ

やがて
しなびて色褪せていく

君は空に漂っているのか
星になったか

この季節
遠慮なく降ってくればいい

豊かな色彩で
元気よく

俺は両手で受け止めて
好きな本の間にはさんで

いつも持ち歩くだろう
輝きはいつまでも・・・


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ








演奏

君がいなければ共鳴しない

投げつけたボールは
いつも地面に跳ねて音を立てる

悲しみや苦しみをひとまず置いて
喜びだけを分かちあう

求めるものを得て

ためらいもなく
すべてをさらけ出せば

明らかになる

隠された自分
押さえつけた欲望

なんてことはない
特別なことではなかっただろう?

解き放たれた情熱に
思わずたじろいだけれど・・・

フィナーレはいよいよ近づく

最後の旋律は・・・

立ち上がれないほど残酷に


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ










一歩

体の一歩は
とっくに踏み出しているのに

心の一歩を
いまだに踏み出せないでいる

永遠の信頼と確信

途切れるきっかけがなくなったことに
今さら気づく

打ちのめされることも
傷つくこともなく

ただうっすらと消えていく

諦めがなければ癒されない
優しい顔をした時間が過ぎていく・・・


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ







プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます