FC2ブログ

君はもういない

君はもういない

昨日より今日
今日より明日

君の面影は薄れていく

君と行った海も
君と見た映画も
確かに存在するというのに

君の声は
君の香りは
今はもう・・・

いつか
消えてしまうのだろう

悲しく
残念で
惜しいことだ

君はもういない


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





スポンサーサイト

うまくいかなくても

何物にも囚われず
何物にも縛られず
何物にも捕まらず
何物にも支配されない

何物も羨まず
何物も恨まず
何物も妬まず
何物にも拘泥しない

弱いようで強く
細いようで図太く

俺は行きたい

不器用なようで器用に
鈍いようで鋭く

俺は行きたい

うまくいかなくても
いつも正々堂々と

俺は生きるのだ!


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





遠吠え

正々堂々胸を張って立つな!
真正面で受け止める必要はない

責任はとるな!
潔さなど美徳ではない

悪いのは下の人間だ!
すべてをかぶせて放逐すればよい

無難にこなせ!
余計なことはほかにやらせればいい

こんな簡単なことができないと
敗北するぞ!

不信
疑念
逃走

背中も腹も見せる必要はない

スマートにやってみせて
組織の勝者となるのだ!


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ










冬の海・・・夜

冬の海は

決して
俺を飲み込んだりしない

夜の海を独り占めるとき
孤独は贅沢だと知る

頬を撫でていく透明な風に
俺は奮い立つ

天に君臨する星々

一人対峙すれば

大なるものの
小なるものへの愛が降り注ぐ

小さいからこそ
大きくなりたいと願う

そっと心を解き放つ・・・
受け入れてくれるだけでいいのだ


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





いつの間にか・・・

目に見えるものだけで
決めようとしている

耳に聞こえてくることだけに
頼ろうとしている

いつの間にか・・・
揺らいでいる・・・

今こそ感じるのだ!

見えないものを見る
聞こえないものを聞く

二人だけの力
失われない皮膚の力

確かにある

鈍らないように
俺はただ
健やかに暮らそう

いつでも受け取れるように


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ











プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます