霧中

理想の姿が見えず
ありようも分らず

満足はなく
さりとて我慢できないほどの不満もなく

漠然とした不安はあっても
差し迫った恐怖はない

人の目は俺の背中を射るが
俺の目はただぐるぐる回るのみ

行動よりも思考が先立ち

足元でつまづきながら
遠くばかりを見つめている

心はどこにある!

この割り切りは

可能性を広げるのか?
自分を売り渡すだけなのか?

誰かの声

生まれかわれといい
かわる必要はないという・・・

そうさ・・・

決められるのは
俺だけなのだ!



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト

強くなりたい

この苦しさから逃れるのは簡単だ
この場所を離れてしまえばいい

目を閉じ
耳を塞いでしまえ!

それでいいのか?

夢見る場所は楽園か?
甘い言葉は真実か?

踏みしめる道は折れ曲がり
越えるべき山はあくまで険しく

横殴りの雨
足元を埋める雪
照りつける太陽

困難は限りなく

俺はなにを恐れている?

強くなれ!

もっと・・・
強くなりたい



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ






暑い夏

一心不乱に
仕事にあけくれて

気がつけば
季節もかわろうとしているじゃないか

暑い夏だった

少しは満足がいくかい?

今の職場で
今の仲間とやっていく
自信ができたかい?

忘れられない夏の名残に
遅い夏休みを取って

さあ祝杯をあげよう!



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ






再出発に向けて

懐かしさに浸る時間は
またたく間に過ぎて

今日はまたいつもの一日
普段の仕事がはじまる

机を並べて
ない知恵絞り

若さと情熱だけで

経験もノウハウも
コネも人脈もない

そんな
ないないづくしの環境を
切り開いてきた仲間たち

いよいよ
ばらばらだ

過去の栄光と挫折は財産に
それぞれの人生とこころざしを原動力に

さあ
もう一勝負だぜ

未来は何も約束されていない
過去のポイントは繰り越されない

でも
俺たちならきっとやれるさ

俺は
俺たちの実力を信じる

このまま終わるわけにはいかないんだ!



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





呆然

あっけなく

実にあっけなく
人と人との絆は消滅してしまうんだな

Kさん・・・
社長・・・

もっと一緒に仕事をしたかった

病気であることは知っていたけど

送別会の時も
この間の電話の時も

そういえば
初めて会った時からいつも

次の仕事の話をして
お互い叱咤激励していたじゃないか

Kさんは早く病気を治して
いつか俺は舞い戻って
一仕事するはずだったのにな

お通夜で聞いた

最後は車椅子に頼りながらも
そんな話しを楽しそうにしていたって

Kさん・・・

だめだよ
もっと早く言ってくれなきゃ
もう戻れないんだよ

死んでしまったら
何もかも終わりじゃないか!!


ランキングに参加しています
                    
プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます