理由はいらない

すれちがい
立ち止まり
見つめあう

歩み寄り
触れあって
確かめる

奇跡・・・

言葉はいらない
心が心を揺らす

理屈もなく 計算もなく
綺麗も 汚いもない

今は口を閉じて・・・

ただ求めあう心だけ
ここにあればいい

吐息は吐息を呼び
快感は快感を招く

やがて境界はなくなり
一つとなる

理由はいらない

なるべくしてなるのだ



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


つながろう・・・

この左手は

君の右手のために
あいている

つながろう・・・

さあ
おいで・・・

真夜中に降りだす雨

雷光は闇夜を裂き
風は巻いて窓を叩く

激しく魂を揺さぶられても
気にしないで夢の中にとどまるのだ

雨は二人を容赦なく襲う

服を濡らし
肌を流れても
心まで湿らせはしない

だから心配しないで

その右手を
俺にあずけてごらん

朝が来る

雨があがる

いよいよ
俺たちの時間がやってくる



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ







全身全霊で

この2本の足を
もっと使ってやろうじゃないか

この程度の距離なんて
なんの障害にもならないことを
証明してやろう

この2本の腕を
もっと使ってやろうじゃないか

力いっぱい抱きしめれば
それだけで幸福が訪れることを
証明してやろう

目を凝らし
耳をそばだて
鼻を利かし
口を開き

全身全霊で

感じようじゃないか

肉体と精神は
反応し結ばれる

二人の間にも
ようやく血が通うのだ



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ




オーケストラ

オーケストラの奏でる音色に
そっと目を閉じれば

まだ見ぬ君が踊りだす

くるりくるり
ふわりふわり

今にも折れそうな
細い体で

君は

風をおこし
匂いを振りまき
まわり続ける

来ることのない君のための右隣の席

気がつけば
今度はちょこんと座り

俺と一緒に涙を流す

今目に浮かぶは

ヨーロッパの大河か 古い城か?
人の心の移ろいか はかなさか?

音の層が折り重なる
人の心と同じく少しずつ形をかえて

心の奥底にずんと響く
受け止めろと叱咤するかのごとく



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます