FC2ブログ

眠ってしまえば・・・

眠ってしまえばいい

眠ってしまえば・・・

君のいる場所はなくなる

俺はただ免罪符を求めて
深い底に落ちていくのだ

眠ってしまえば・・・

覚めた時は
生に溢れる一日の始まり

音と光と匂いに満ちて
君を追い出すように広がる世界

許してもらったかの如く
夜はもう来ないかの如く

まるで
君は存在しなかったかの如く・・・


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト

求めるものの記憶

人に世間に

誇れなくてもいい
自慢できなくてもいい

愛だとか恋だとかのもっと向こうにある
慈しみに身を委ねることができたのだから

求めるもの同士が出会うのは必然で
出会えば重なるのは自然で
重なれば大切にするのは当然だった

形あるものは失われていくが
形なきものはいつまでも残る
求めるものの記憶として・・・

君よ

帰り道は分かるのかい?
だいぶ遠くなってしまったようだよ


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


君はもういない

君はもういない

昨日より今日
今日より明日

君の面影は薄れていく

君と行った海も
君と見た映画も
確かに存在するというのに

君の声は
君の香りは
今はもう・・・

いつか
消えてしまうのだろう

悲しく
残念で
惜しいことだ

君はもういない


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





幻影

一人になると
君がやってくる

夜になると
君の幻影が襲ってくる

俺が作り出した君が
容赦なく・・・

体はまだ熱く
声は今も湿っている

現実には得られなかった永遠を
今になって手にするとは

痛みも悲しみも
悔しさも恥ずかしさもない世界で

君は自由になるがいい


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

ため息

遠くなる痕跡

君一人救えず
何のため息か

薄れていく・・・

言葉にする元気も
文字であらわす気力も

君が直面している現実
俺はけっして共有できない

深い闇と知って
それでも重なった二人が

今は大きく乖離して
もう二度とつながることはないのか?

楽観が悲観に代わるというのに

こんなにも冷静で
淡々としている

ため息も悪くない
大きく息を吸う


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます