乗り越えるなんて・・・

乗り越えるなんて・・・

できやしないのさ

時は悲しみを
少しずつ
薄めてくれるけど

自分の馬鹿さ加減に
気づくとき

閃光となって幾度も体を打つのだ

忘れるな!
忘れさせない!

少しずつ遠ざかっては
薄れていく景色

ほっと胸をなでおろし

もう大丈夫と
前を向けば

ここはまたいつかと同じ場所

ぐるぐるまわる
堂々巡り

しょうがないな・・・

この思い

どこまでも連れて歩くとしよう



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます