スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きと帰りと

朝陽がビルに反射して
地下鉄の階段へと急ぐ人々の背を照らす

やわらかく

後押しするように・・・
励ますように・・・

肩をすぼめて歩くのは

寒さのためだけではなく

大きな苦悩を抱えながらも
前を向いているからなのだ

行っておいで
大股で・・・

帰っておいで
靴音高らかに・・・

君の足音がわかる

だから
遠くから気がつくように

かつかつと

コンクリートを踏みしめて
歩いておいで



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。