雌伏の時

今は雌伏の時だ

凍てつく大地に潜り
目だけはあけて

春を待て

襲いかかる風雪に
逆らうことはない

背中を向けて
雪解けを待つのだ

あせるな あせるな

時は必ず来るさ
今までのように

からからと
無邪気に笑え

愛想ではない
掛け値なしの笑声で

風車もからから回る

ほら

羽根車がゆっくり回る光景は

草原の上を風が撫でる
豊かな季節そのものだよ



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ






スポンサーサイト
プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます