物思う

別れ際に
君が流す涙・・・

二番目と三番目の理由があることに
俺は気づくことができなかったのだ

互いの体温を感じる
それだけで満足していた

君の心の奥底にある

綺麗なものと
汚いもの

喜びと
悲しみ

知っているふりをして

でも
未だに分ってはいない

物悲しい季節の
物悲しい時間に

物悲しい歌を聴きながら

ただ・・・
物思う



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


スポンサーサイト
プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます