理想と現実と

理想とは何だったのか?

立ちはだかる現実は

思い描くことを否定し
疑うことを忘れさせる

食うためだけの労働
労働のための愛想

正当化するための罵声
収めるための謝罪

繰り返す毎日
時はただ過ぎていく・・・

このまま
飲み込まれていくのか?

あがらえば
おそらく苦しみ

夢見れば
きっと傷つき

それでも
見失わずにいられるのか?

今このステージで
俺は独立していられるのか?

許すな!疑え!叫べ!

目を覚ますのだ!



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ







スポンサーサイト
プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます