この日に思うこと

生まれた日と同じように

今日も
こんな都会に雪が降る

また一つ
歳を重ねる

なあ・・・

俺は年相応の立派な男に
なっているかい?

堂々と胸を張って
生きているかい?

言い訳で
自分をごまかしていないかい?

くだらない策略に
うろたえたり
うらんだり

取るに足らない奴を
うらやんだり
憎んだり

そんな
つまらない男に成り下がっていないか?

自分に厳しく
目の前のことを
最後までやりとげ

声なき声を聞き
心の痛みに寄り添い
そっと手を差し伸べる

そんな
ふところ深い男になれているか?

前に前に
進みながら考えろ!

もう
一日が過ぎていくじゃないか!



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ










スポンサーサイト

コメント

No title

おはようです。
なんだろう…この感じは…。
私は最近色々と悩み事がありまして。でもこの詩を読むと、何か呪縛的なものがなくなったというか。
心に良い意味で突き刺さりました。

今日も一日頑張れそうです^^

No title

お誕生ですか?
おめでとうございます。
私にも、心当たりが(苦笑)
今日の始まりを頂けた事に、
感謝するといいのかな、とふと思いました。

Re: No title

こんばんは、楓ちゃん。
心に突き刺さりましたか・・・。
悩み事には、上手に折り合いをつけていかなければいけないんでしょうね。
ほんの少しでも力になれたなら嬉しいです。

Re: No title

こんばんは、Hiroさん。
母から、生まれた日の大雪を聞いていたので、
同じように降る雪に、心が動きました。
不思議な誕生日になりました。

No title

いぃですね(*´ェ`*)
背中を押される感じです♪
小さな悩み事なんて気にしてる場合じゃないって思えます。

Re: No title

仁王 カオルさん、コメントありがとうございます。
自分で自分の背中を押しているのです。
忘れないように、強い言葉で。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます