現実の君を

返信を待つ・・・

君も俺と同じなのか?

思いはますますつのり
願いは際限なく広がる

待ちくたびれて立ち入る
夢の世界

指は
白い肌のうえを滑り

唇は
赤い膨らみを這う

うなじにこもる匂い

吐息はあくまで甘く
喜びに洩れる声はせつなく

果てるか果てないか・・・

軽やかに響くメロディで
目を覚ます

これでいい

夢の世界で満足しない
現実の君を望むのだ



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ








スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは。

こうしてコメントを残してもらって、僕も励みになります。
いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、こんばんは。

僕も、言葉には大きな力が宿ると信じています。
だから、言葉を大事に使おうと心がけています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます