全身全霊で

この2本の足を
もっと使ってやろうじゃないか

この程度の距離なんて
なんの障害にもならないことを
証明してやろう

この2本の腕を
もっと使ってやろうじゃないか

力いっぱい抱きしめれば
それだけで幸福が訪れることを
証明してやろう

目を凝らし
耳をそばだて
鼻を利かし
口を開き

全身全霊で

感じようじゃないか

肉体と精神は
反応し結ばれる

二人の間にも
ようやく血が通うのだ



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ




スポンサーサイト

コメント

No title

想い・・・
見えないものには、見えるものを生み出す
力が宿ているのでしょうね。
最後の2行が、こころに残りました。

こんにちは。

こんにちは。
天衣無縫男さん。

強い想いが感じられます。

血がかよった瞬間は
どんなにか 幸福を感じられるのでしょうね。
生きているうちに 味わえるかどうか、
ほんの一握りの 人しか 
味わえないかも知れません。

とても 力強い詩で 素敵です。

No title

こんばんは^^
この2本の足を
もっと使ってやろうじゃないか

この程度の距離なんて
なんの障害にもならないことを
証明してやろう

のところで、私の剣道部で鍛えているとき想うことです^^
しっかり踏み込んで、走る距離に負けず必死に頑張る姿を思い浮かびました

No title

天衣無縫男さんの詩は、印象に残りますね。
フレーズごとに存在が強いと言うか…。

全身全霊で、ですね。
本能に任せて、血の通いを感じてみたいです。

Re: No title

こんばんは、Hiroさん。
コメントありがとうございます。

血が通えば・・・
大きな力となるのです。

Re: こんにちは。

こんばんは、ボヤージャさん。
コメントありがとうございます。

なかなか血はかよわないけれど
強くありたいですね。
おっしゃるとおり、なかなかないことですから・・・。

Re: No title

こんばんは、sora さん。
剣道、頑張っているようですね。

僕には、幸い足も手もそなわっていますから
最大限使ってやろうと思うわけです。
得られるものはたくさんあると信じています。

Re: No title

こんばんは、夕那さん。
中間テスト、無事に乗り切ってくださいね。

短い言葉の中に、思いを込めようとすると
どうしても強い表現になるようです。
詩は心の叫び、ですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは。

鍵コメさん、 こんばんは。

読み返してくれているのですか?
ありがとうございます。励みになります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます