スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

こんにちは

最後の一行に共感しました。
お天道様に見られている意識は無いけど
お月様が見ているのはわかります。

それにしても、狼に変身されたのですね。

Re: こんにちは

こんばんは、nionさん。
コメントありがとうございます。

月を仰ぐといつも、「見透かされている」ような感じがするのです。
しかし、満月は何で妖しいのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは。

鍵コメさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

銭湯の露天風呂で、月を眺めていたのですよ。
まさに月光浴ですね。

過去作品を拝読

先日はコメントありがとうございました!

過去の詩をいくつか読ませていただきました!
この詩がグッときました。『月は見ている』、この部分、とても魅力的だと思います!

Re: 過去作品を拝読

こんばんは、ゆない。さん。

過去の作品にこうしたコメントをいただき
本当に嬉しいです。

ありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。