足踏み

なんだかうまくいかないことに
慣れていく

不自由の中の自由に満足することに
慣れていく

晴れない心には
もうすっかり慣れてしまった

けっして
成長したあかしではなく

自分を甘やかしていることだと知っている

活力を 野心を失い
人の心にむやみに突き刺さることもないが

悲しいことだと知っている

だめだ だめだ
知っているだけでは!

足踏みしているこの一歩は
きっと大きな意味をもっている


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



スポンサーサイト

コメント

こんばんわ
向上心は大切なんだなと思いました。

Re: タイトルなし

こんばんは、ネリムさん。
いつもコメントをいただきありがとうございます。

一歩を踏み出す原動力は、人それぞれにあることでしょうね。

こんばんは

初めまして。
履歴からお邪魔いたしました。

制限された自由の中で足掻いている、まるで今の自分のような詩にどきりとしてしまいました。

またお伺いしますね。

Re: こんばんは

こんばんは、坂崎 五十八 さん。
コメントありがとうございます。

あなたは足掻いていますか。僕はやはり自分を甘やかしています。
もっと熱くなるべきなのに・・・・。

コメントありがとうございます。
お互いに来年は飛躍の年になりますように。

Re: タイトルなし

こんばんは、小林さん。

そうですね、飛躍しましょう。最近はくすぶっていますので。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます