スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいものを

きらきらと輝く美しいものを見たい
この手は届かなくても

美しいものを美しいといえる自分でいたい
乾ききった心であえいでいても 

美しいものをいつも追い求めていたい
日常のつまらないものに縛られていても

眩しさに目を背けないことだ
光は感じる者にだけ届く

平等ではない
求める者により多く降りそそぐのだ

俺の目に映る美しいものを
君にも見せることができたなら

こんなに嬉しいことはない


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





スポンサーサイト

コメント

No title

寒中見舞い申し上げます
手に届かなくても綺麗なものは大切だなと思います。

Re: No title

ネリムさん、
あけましておめでとうございます。

何でも綺麗なものは素敵ですね。
今年も綺麗な言葉で綴っていきたいと思います。

No title

新年明けましておめでとうございます。

美を見たものはそれを表現せずにはいられません。
「私にとっては美は青春と女性との姿で現れたのであった」(トーマス・マン『ワイマルのロッテ』の中で引用されたゲーテの詩行)

今年もお互いに頑張りましょう。美を少しでもとらえられるように。

Re: No title

ブルームーンさん、
明けましておめでとうございます。

いつもコメントをいただきありがとうございます。

目に映るものは、言葉一つで醜いものも美しいものとなります。
綺麗なものをたくさん見られるよう、感覚を研ぎ澄ませていきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。