驚き

よい思い出も
嫌な記憶も

そうさ

きれいさっぱり
すべて忘れてしまうがいい

笑顔は泣き顔を
泣き顔は笑顔を呼び起こす鍵になるのだから

時が記憶の角を溶かしていく

丸く滲んでいっても
最後まで残る形は大きく

あの一瞬に
こんな力があったなんて

その重みに
今はただ・・・驚いている



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ




スポンサーサイト

コメント

こんにちは、初めまして

いつぞやは、せっかく拍手に深いコメントを入れて頂いたのに、気がつかなくて本当にすみませんでした。
この詩は、小難しい言い回しや、技巧を凝らしてる感じが一見しないのに、驚きと気づきに満ちています。小手先の業で誤魔化さないのに、流れる平らかな文字たちに、力をもらいます。また寄らせて頂きます。よい詩をありがとうございます。

Re: こんにちは、初めまして

こんばんは、藍生さん。
コメントありがとうございます。

「確か、○○のつれづれなんとか…」とはこのブログのことのようですね。
これからもそちらに伺いますから、これを機によろしくお願いします。

僕が一番心がけていることを評価していただき、とても嬉しいです。

こんばんは
深い詩だなと思いました

Re: タイトルなし

こんばんは、ネリムさん。
コメントありがとうございます。

心の奥底、深く掘り下げていきたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます

鍵コメさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

あなたの作品を楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます