君の名前を

こんな夜は
君の名前を呼ばせておくれ

届くことのない
君の名前を呼ばせておくれ

叩きつける雨が
涙のあとを消し去る前に

この思いが
南風に持っていかれる前に

消えることのない
苦い思い出が

俺を支配している間に

どうか
軽やかに口をついて出るうちに・・・



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
スポンサーサイト

コメント

おはようございます
ほろ苦さと切なさが伝わってきました

Re: タイトルなし

こんにちは、ネリムさん。
いつもコメントありがとうございます。

ほろ苦い・・・です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます