FC2ブログ

心配はいらない

たとえ
途切れ途切れであっても

君の声が届くかぎり
俺はここにいるだろう

必ず来ると言ったのだから
俺はただ待つだろう

わずかな時間だ

一夜の眠りで
互いの夢を見るくらいの

信じる信じないなんて
そんな陳腐なせりふは

もうたくさんだよな

超越を体感しただろう?
生まれかわったのだ

早く帰るがいい
君にはなすべきことがある

俺は・・・
見届けなくてはならないのだ


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます