FC2ブログ

いつも

俺はいつも
俺らしくありたい

まわりがどんな振る舞いをしようとも
まわりがどのように流れていこうとも

俺はいつも
気持ちよくありたい

まわりに悪意が満ちようとも
まわりに不穏な風が吹こうとも

媚びることなく
卑屈にならず

俺は俺の思うところに
立っていたい

人によらず
立っていたい

心が弱くなったときも
平気な顔をしていたい

多くの人に伝えることはできない
君だけは分かってくれるはずだ


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



スポンサーサイト



コメント

No title

訪問ありがとうございます。私はわかります。

Re: No title

こんばんは、のら猫さっちゃんさん。
コメント、ありがとうございます。

分かっていただけますか。
でも、どうしても流されてしまう。
弱いからか・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます