なんで

なんで君は
遠ざかっていくの?

急いで走っていっても
いつの間にか
君は遥か向こうだ

うんと手を伸ばして指がかかっても
するりと
指の間から
こぼれ落ちてしまう

そんなに俺が憎いか?

それならいっそのこと
君の手で
俺を消してしまえよ

そうすれば
なんにもなくなるぜ

無の世界がまっているよ
どうだい?


ランキングに参加しています
                    



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます