蚊に与える歌

とても気分が良いから

今日は
無邪気にまとわりついてくる
お前達にも分け前をやろう

好きなだけ噛り付くがいい
いくらでも持っていくがいい

とっくに過ぎ去った季節に

おいてけぼりにされても
気付かずにいるお前達を

誰が笑えるものか

俺もお前達も
たいして変わらないじゃないか


ランキングに参加しています
                    
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

とても良い閃き(着想)ですね、技術的にも整っています。

私は好きな詩です。

Re: No title

こんばんは、ブルームーンさん。
いつもありがとうございます。

なぜかこの夜は、彼らの命を軽くあつかうのがはばかれたのです。
考えれば、僕らも等しくはかない命ですからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます