スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呆然

あっけなく

実にあっけなく
人と人との絆は消滅してしまうんだな

Kさん・・・
社長・・・

もっと一緒に仕事をしたかった

病気であることは知っていたけど

送別会の時も
この間の電話の時も

そういえば
初めて会った時からいつも

次の仕事の話をして
お互い叱咤激励していたじゃないか

Kさんは早く病気を治して
いつか俺は舞い戻って
一仕事するはずだったのにな

お通夜で聞いた

最後は車椅子に頼りながらも
そんな話しを楽しそうにしていたって

Kさん・・・

だめだよ
もっと早く言ってくれなきゃ
もう戻れないんだよ

死んでしまったら
何もかも終わりじゃないか!!


ランキングに参加しています
                    
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは、なによしです。
ご冥福をお祈りします・・・。
去年亡くなった叔父を思い出してしまいました。
まだ40歳なかばだったのに・・・
お見舞いには行かせてもらえなかった。
両親と叔父の家族が「ショックを受けるから、来ないほうがいい」と言って、結局亡くなってから会った。棺を見た途端に周囲を顧みずわんわん泣いてしまった・・・
生きてるうちに、もう一度会いたかったです。

応援ポチしておきますね。

Re: No title

こんばんは、なによしさん。
いつも応援ありがとうございます。

僕はここ数年で、兄のように慕っていたKさんと
父のように信頼していた人を亡くしました。

今になって、恐ろしいほどの喪失感を味わっています。
僕も、生きてるうちにもう一度会いたかった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。