光り輝く場所へ

真上から落ちてくる光線が
雲の裂け目から放射状に広がり

目指すべき場所に突き刺さる

このままアクセルを踏み込めば
そのうちたどり着けそうだが・・・

一体
そこには何があるというのだ!

一体
俺は何を求めているのだ?

あの光輝く土地に行けば分るんだね?
迷わず行けばいいんだね?

安らぎか
金か名誉か・・・

激動か
罵声か失望か・・・

とにかく
行ってみるとしよう

ただ信じて
光さす方向に向かっていく

きっとそれ自体に無限の価値があるのだ



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます