スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月が
俺を照らす

すべての人を
平等に照らしているよ

でもね、太陽とは違うんだ
太陽はすべての人に
喜びを与えるが

月は
毎日姿を変え

尖り あるいは
豊満で
時々いなくなり あるいは
でしゃばってくる

寂しく 華やかで 時に妖艶で
恐ろしく もの悲しく

月は一つなのに
すべての人に違う思いを届けるんだ

今夜はどうか?
手が届くような気がするよ

わき目も振らず
走っていこうか



ランキングに参加しています
                    

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。