重ねていく時間

また今から
いつもの毎日がはじまる

満ち足りた時間は
瞬く間に過ぎ

君の香りも温もりも
決して貯めておくことはできない

傷を負ったもの同士が出合い
互いを気遣う

優しい言葉は

まるで
自分にいい聞かせるかのようだ・・・

こうして二人は
少しだけ傷を癒して

またいつもの
退屈な毎日に戻っていく

繰り返し訪れるひと時

二人の間の時間は

単に過ぎ去るのではなく
幾重にも折り重なっていくのだ



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ


スポンサーサイト

コメント

No title

初めまして~リンクさせて頂きました。
素敵な一日を…* ^^

No title

こんにちは。
心に響くモノがありますね。天衣無縫男さんの書く詩には。
何か温かい気持ちになります^^

Re: No title

creaming21さん、リンクありがとうございます。
こちらも貼らせていただきます。
これからもよろしくお願いします。

Re: No title

いつもありがとうございます、楓ちゃん。
コメント、とても励みになっています。
楓ちゃんの詩も、のびのびとしていてとても素敵ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます