スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び・・・

君とはまた巡りあえるだろう

悲しいことばかりだったから
その時は笑顔で会おう

出会いは明りの少ないところだった
今度は降り注ぐ陽の下がいい

ドライブばかりだったから
たまには電車に乗ろう

冬の芦ノ湖は凍える寒さだった
次はジーンズで来るがいい

あの時・・・
互いに何を求め
何を感じていたのだろう

少なくとも
俺はすべてを許していた

君から伝わるわずかな温もりに
せつなくても触れていたかったのだ

陰に振れた分だけ
陽にかえってくる

その喜びを感じていたかったのだ

再会を果たしたそのあとは・・・

きれいさっぱり
忘れてしまおう



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ













選択

未来は決まっていない

俺はただ思うままに選択する

行き着くところ
結果なんて見えはしないのだから

流されることも一つの選択だ
追い風だけを受けるのも悪くない

正しいか正しくないか
分るのかい?

選択肢のすべてを満足させることはできないんだぜ

勝ち負けなんてものは・・・・
誰と勝負しているのだ?

君の人生は君だけのものなんだぜ

生きることの意味
きっと分らないまま

分らないから
人生に価値がある



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ

美しいものを

きらきらと輝く美しいものを見たい
この手は届かなくても

美しいものを美しいといえる自分でいたい
乾ききった心であえいでいても 

美しいものをいつも追い求めていたい
日常のつまらないものに縛られていても

眩しさに目を背けないことだ
光は感じる者にだけ届く

平等ではない
求める者により多く降りそそぐのだ

俺の目に映る美しいものを
君にも見せることができたなら

こんなに嬉しいことはない


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ





足踏み

なんだかうまくいかないことに
慣れていく

不自由の中の自由に満足することに
慣れていく

晴れない心には
もうすっかり慣れてしまった

けっして
成長したあかしではなく

自分を甘やかしていることだと知っている

活力を 野心を失い
人の心にむやみに突き刺さることもないが

悲しいことだと知っている

だめだ だめだ
知っているだけでは!

足踏みしているこの一歩は
きっと大きな意味をもっている


ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ



君の物語

約束しよう

君は君だけの物語を紡ぎ
俺は俺だけの世界をつくる

君が先に逝く時は
俺だけに語っておくれ

精一杯生きた証し
多くの言葉はいらない

君の中にある
犯しがたい尊厳というものを

いつも見つめてきた人に
そっと示すのだ

どんなに世の中が平和になっても
金さえあれば大抵の願いが叶うようになっても

死は誰のもとにも平等に訪れる

その時
絶対的な一人となる時

かたわらには君の物語を
楽しみにしている男がいることを

忘れないでおくれ

俺が先に逝く時・・・

俺だけの世界は
君の世界になればいい

* ある本を読んだ後の感想です



ランキングに参加しています
                     にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ









プロフィール

天衣無縫男

Author:天衣無縫男
詩は心の叫び
閉ざされた心を解放できる
前向きに生きていても
澱のように
沈殿している思いがあるんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いつもありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。